MENU

コアコンピタンス

Core Competence

  • ホーム
  • ビジネスモデル
  • コアコンピタンス

 当社は、大阪大学大学院医学系研究科と共同で、機能性ペプチドのデザイン、創製、最適化の技術を確立し、このプラットフォーム技術から医薬品としての複数の開発候補品を創出します。

 当社の開発部門は、これらの開発候補品を、医薬品だけでなく、広く医療機器、化粧品等の領域での開発可能性も見据えながら、トータルでの開発戦略を立案し、また、大学医学部と緊密な関係を保ち、それらの医療現場での生の声が届きやすい環境を生かして、実際の医療現場で直面している課題を克服できる商品としての可能性を追求していきます。

graph

 このように、常に医療現場を念頭においた新薬創出を目標に、ターゲット・プロダクト・プロファイル(TPP)を目指した開発戦略を立案し、整然と開発を進めることが私たちのミッションの一つです。

 当社の強みは、機能性ペプチドを創製するプラットフォーム技術「SPIRIT(Smart PeptIde Research Integrated Technology)」、特殊な機能性ペプチドである抗体誘導ペプチドを創製するプラットフォーム技術「STEP UP(Search Technology of EPitope for Unique Peptide vaccine)」を保有していることです。 当社は、これらのプラットフォーム技術に基づき、機能性ペプチドを次々と創出して、医薬品、化粧品及び医療機器等の幅広い分野へ応用していく方針であります。

graph
Translate »