ニュースリリース

News release

AMED「産学連携医療イノベーション創出プログラム(ACT-MS)」の採択について-家族性大腸腺腫症に対する抗体誘導ペプチド開発プロジェクト-

 株式会社ファンペップ(本社:大阪府茨木市、代表取締役社長:平井昭光、以下「当社」という。)は、国立研究開発法人日本医療研究開発機構(以下「AMED」という。)が公募していた平成30年度医療分野研究成果展開事業・産学連携医療イノベーション創出プログラム セットアップスキーム(ACT-MS)(以下、「本支援制度」という。)に、香川大学、大阪大学及び京都府立医科大学と共同提案しておりました下記の研究開発課題が採択されましたことをお知らせ致します。

以下詳細につきましてはこちらのリンクをご覧ください。