ニュースリリース

News release

大阪大学、フューチャーと抗体誘導ペプチドを効率的に開発するAIについて共同研究 ~機械学習・深層学習の技術を活用したワクチン用抗原探索システムの開発を開始~

 株式会社ファンペップ(大阪府茨木市、代表取締役社長:平井昭光、以下ファンペップ)は、国立大学法人大阪大学大学院医学系研究科(大阪府吹田市、森下竜一寄附講座教授、中神啓徳寄附講座教授、以下大阪大学)との共同研究を基礎に、フューチャー株式会社(東京都品川区、代表取締役会長兼社長 グループCEO:金丸恭文、以下フューチャー)と抗体誘導ペプチドを効率的に開発するAIについて共同で研究することで合意し、機械学習や深層学習の技術を活用した抗原探索システムの開発を開始しました。

以下詳細につきましてはこちらのリンクをご覧ください。